HMBサプリの効果

HMBサプリとは?成分は?筋肉にどのような効果があるの?

HMBサプリ筋肉効果

HMBサプリは、筋肉を効果的に増やすことができるサプリメントです。しかし、「HMBサプリは、筋肉に効果がある」と言われても、信じることはできないですよね。

また、含まれている成分の効果を知らなければ、使用したいと思わないはずです。

このページでは、HMBサプリに含まれている成分や効果について詳しく説明していきます。

このページを読むことで、HMBサプリが筋肉に対して効果的であることを理解できます。しっかりと、成分を理解し効果のあるHMBサプリを選ぶようにしましょう。

HMB「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」とは

HMBサプリは、主に「HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)」と言われる成分で構成されています。

「HMB」とは一体どのような成分で、どのような効果があるのでしょうか。

HMBとは、体内で生成することのできない必須アミノ酸の一つである、「ロイシン」から代謝される物質です。

HMB 代謝

HMBは、体内で生成することができないため、食事やプロテインなどから摂取する必要があります。

お肉やプロテインを摂取すると、含まれている成分が体内で分解され、アミノ酸が生成されます。

HMBは、その分解されてできたアミノ酸の一つであるロイシンから代謝されることでつくられる成分です。

HMBには、筋肉を増やす効果を高めたり、筋肉の分解を抑えたりする効果があり、筋肉を増やしたい方には欠かせない成分です。

トレーニングや筋トレを行い、効率良く筋力アップをしたい方は、HMBをしっかり摂取することがおすすめします。

HMBは筋力アップをサポートする成分

HMBには、主に以下のような効果があります。

  1. 筋肉をつくる働きを助け、高める(筋タンパク質の合成を促進)
  2. トレーニング後の筋肉の回復を早める
  3. 筋肉の分解を抑え、筋肉の減少を抑える(タンパク質の分解を抑制)

このように、HMBには筋肉をつくる働きを高めたり、筋肉の減少を抑えたりする効果があります。

そのため、HMBを摂取し、トレーニングや筋トレを行うことで、効率良く筋肉をつけることができます。

HMBには、筋肉をつける効果はありません。筋肉をつけやすくするためのサポート成分です。筋力アップしたい方は、トレーニングや筋トレを同時に行うようにしましょう。

HMBは厚生労働省にも認められている成分

HMBは、厚生労働省でも安全性と効果が認められている成分です。

これは、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年度版)策定検討会報告書」により報告されています。

HMB はロイシンの体内における代謝産物であり、筋肉におけるたんぱく質合成を誘導する重要な働きをすると想定されている。

引用:たんぱく質並びにアミノ酸の介入研究

このように、HMBは筋肉の主成分である「筋タンパク質の合成を促進する効果」があります。そのため、HMBを摂取することで、効果的に筋肉を増やすことがでるのです。

また、有名機関の実験や研究により、HMBの安全性も証明されています。

HMBの具体的な成分や物質

先ほども説明したようにHMBは、体内で生成することのできない、必須アミノ酸であるロイシンから代謝される物質です。

HMB 代謝

必須アミノ酸は、体内で生成することができません。そのため、ロイシンを摂取するには、食事やプロテインなどから摂取する必要があります。

食事やプロテインなどからロイシンを摂取することで、体内で代謝され、HMBに変換されるのです。

ただ、HMBは必須アミノ酸であるロイシンから、わずかの量しか摂取することができない物質です。1日に必要になるHMBを摂取するためには、大量の食事やプロテインを摂取する必要があります。

そのため、HMBを効率良く摂取するには、HMBサプリがおすすめです。

ロイシンの代謝物がHMB

冒頭でも述べたように、HMBとは、必須アミノ酸の一つであるロイシンから代謝される物です。

HMBを摂取するためには、ロイシンを摂取する必要があります。しかし、HMBは、1gのロイシンからわずか5%程度しか摂取することができない、貴重な成分です。

また、HMBは1日に3gを摂取することで、最も効果を発揮することができます。3gのHMBを摂取するためには、ロイシンを1日に60g以上摂取しなければならないのです。

これをプロテインで換算すると、以下の量を摂取しなければいけません。

プロテイン 量

1日でこれほどのプロテインを摂取するのは困難ですよね。

そのためには、HMBサプリを活用するようにしましょう。HMBサプリを使用することで、効率良くHMBを摂取することができます。

アメリカで人気になった成分

HMBは、1996年アメリカのアイオワ州立大学の実験により、筋タンパク質の分解を抑え、トレーニング効率を高める効果があることを明らかにしました。

これは、世界で初めて人に対してHMBが使用され、その効果が証明された実験でもあります。

それから、有名機関によりさまざまな研究や実験が行われ、HMBが筋肉の増加に対して有効であることが認められました。

HMBによる、「筋肉量増大」と「筋肉の減少の低下」の効果が発見されて以来、アメリカでは、ボディビルダーやアスリートからの信頼を受ける人気のサプリメントとして服用し続けられてきたのです。

その後、日本では2009年に厚生労働省の食薬区分のリストに追加され、日本でも効果が認められ、販売すること可能になった成分です。

また、国際スポーツ栄養学会の研究では、下記の公言も残されており、HMBの安全性も認められています。

Evidence to date indicates that that consumption of HMB is safe in both young and old populations.

直訳「これまでに得られた証拠は、HMBの摂取は若者と高齢者の両方に安全であることを示している」

引用:国際スポーツ栄養学会誌

このように、HMBの効果や安全性はさまざまな実験や研究により証明され、多くの方に愛用される人気の成分となったのです。

HMBの成分にはどのような効果があるのか

HMBサプリに多く含まれているHMBには、主に次のような効果があります。

  • 筋肉量を増やす効果がある
  • 筋肉の分解を抑制する

HMBは、筋肉を増やしたり、筋肉量を保ったりするためには重要な成分です。

そのため、トレーニングや筋トレを行う方には欠かせない成分と言えます。また、筋肉の分解を抑えることもできるため、筋肉量を保つことにも効果を発揮することができる成分できます。

筋肉量を保つことで、ダイエットの大敵である、リバウンドを防ぐことができます。ダイエットに成功した方でも、HMBを摂取し続けるようにしましょう。

HMBは筋肉量を増やす効果がある

HMBは、筋肉量を増やすためには重要な成分と言えます。

それは、体の筋肉を増やすために必要な、筋たんぱく質の合成を助ける効果があるからです。

筋肉は、筋タンパク質で構成されているため、筋肉量を増やすためには筋タンパク質が重要です。

次のグラフは、1週間の間、HMB摂取しトレーニングを行った場合と、そうでない場合の除脂肪量(筋肉)の増加量を現したグラフです。

HMB筋肉増加量

出典:株式会社 ヘルシーナビ

このように、HMBを摂取しトレーニングを行った場合とそうでない場合では、筋肉の増え方に2倍以上の差がでていることがわかります。

HMBは、筋肉量を増やすためには重要な成分です。筋肉量を増やしたい方は、HMBを摂取し効率良くトレーニングを行うようにしましょう。

HMBの成分は筋肉の分解を抑制する

HMBは、筋肉を増やす効果のほかに、筋肉の分解を抑えたり、筋肉の減少を抑制したりする効果もあります。

筋肉とは、普段の生活の中でも減少していってしまう恐れがあります。

それは、筋肉の構成物質である筋たんぱく質が分解されてしまい、筋肉量を保つことができなくなってしまうからです。

きついトレーニングを行い、筋肉量を増やしても、普段の生活で筋肉が減少していってしまっては、筋トレがムダになってしまいますよね。

トレーニングをムダにしないためにも、HMBを摂取し筋肉の減少を防ぐようにしましょう。

筋肉量を保つためには、筋肉の分解を抑制することが必要です。HMBを摂取することで、筋肉の減少を抑えることができるため、ダイエット後のリバウンドを防ぐ効果もあります。

HMBと併用すると効果のある成分は

HMBは、単体でも効果を発揮することができる物質です。ただ、HMBの効果を最大に発揮するためには、ほかの成分と併用して摂取する必要があります。

それは、次の4種類の成分です。

  • プロテイン(たんぱく質)
  • BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)
  • グルタミン
  • バイオぺリン

これらの成分は、HMBと併用して摂取することで、双方の効果を高めることができます。そのため、効果を最大限に発揮するには、併用することがおすすめです。

それでは、それぞれの成分の効果について詳しく説明していきます。

プロテイン(タンパク質)

プロテインとは、タンパク質を英語訳したものです。つまり、プロテインとタンパク質は全く同じ成分と言えます。

タンパク質は、人の体に最も重要な「三大栄養素」と呼ばれ、生命維持や体の活動に欠かせない需要な成分です。

そのため、人の体のほとんどは、このタンパク質で構成されています。

  • 筋肉
  • 内臓
  • 血液
  • 髪の毛
  • 皮膚や爪

人の体はタンパク質の塊と言っても過言ではありません。

タンパク質は、人の体や筋肉を作るためには、必要不可欠な成分です。いくらトレーニングや筋トレを行っても、タンパク質をしっかり摂取しなければ、筋肉を作ることはできません。

タンパク質が不足してしまうことで、筋肉が減少してしまったり、筋肉を作ることができなかったりしてしまい、きついトレーニングを行ってもムダになってしまう可能性があるのです。

トレーニングを行い、筋肉量を増やすためには、プロテインによるタンパク質の補給は必須不可欠です。必ずタンパク質を摂るように心掛けましょう。

また、1日に必要なタンパク質の量は、簡単な計算式で求めることができるため参考にしてください。

1日に必要なタンパク質量(g)=自分の体重(kg)×体重1kgあたりのタンパク質必要量(g)

体重1kg当たりのたんぱく質の必要量は、運動量によって変化してしまいます。トレーニングを行う場合は、たんぱく質の必要量も多くなるため注意しましょう。

次の表は、体重1kgあたりのタンパク質必要量(g)を現したグラフです。

プロテイン 必要量

出典:MORINAGA かんたん、わかる!プロテインの教科書

たとえば、体重60キロの男性が運動などを行っていない場合、1日に48gのタンパク質が必要となります。

しかし、同体重の方が頻繁にトレーニングや筋トレを行うのであれば、1日に90gの量のタンパク質を摂取しなければいけないのです。

タンパク質は、筋肉をつくるためには重要な成分です。そのため、プロテインにより効率良くタンパク質を摂取するようにしましょう。

HMBとプロテインを併用することで、筋肉量を増やす効果を最大に発揮することができ、効率良く筋肉をつけることができます。

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)

BCAA

BCAAとは、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と言われており、体内で生成することができない必須アミノ酸のことです。

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

これらの3種類の総称のことをBCAAと言い、BCAAには以下の効果があります。

  • 筋タンパク質合成促進
  • 筋タンパク質の分解抑制
  • 筋肉の損傷軽減

先ほども説明したように、人の体や筋肉は、タンパク質で構成されています。

筋肉の構成物質である、筋タンパク質には必須アミノ酸が多く含まれており、必須アミノ酸の約35%を占めているのが、このBCAAです。

BCAAと呼ばれているアミノ酸は、筋肉を作ったり、筋肉の減少を抑えるたりするためにはとても有効的な成分です。

ただ、筋肉はトレーニングや筋トレを行っている最中でも減少してしまう恐れがあります。

それは、体内にあるBCAAが不足してしまうことが原因です。BCAAは、トレーニングや筋トレを行うことで体のエネルギーとして使用されるため、徐々に減少していってしまいます。

体内のBCAAが消費され不足してしまうと、BCAAを補うために、筋肉の成分である筋タンパク質を分解しBCAAに変換してしまいます。

つまり、トレーニング中でも体内のBCAAが消費され不足してしまうことで、筋肉が分解され、筋肉量の減少の原因となってしまうのです。

次の動画は、体内のBCAAの減少についてわかりやすく説明した動画です。

このように、筋肉の減少を抑制するためには、体内のBCAAを補充させておく必要があります。

これまで説明したように、BCAAは筋肉を増やしたり、筋肉の減少を抑制したりするためには必要な成分です。

また、筋肉痛や疲労感を軽減するといった効果もあるため、効率良くトレーニングを行うためにも効果があります。

体内のBCAAが不足し筋肉が減少してしまっては、筋肉を効率よく増やすことはできません。効率良く筋肉を増やすためにも、HBMとBCAAを併用して摂取することがおすすめです。

グルタミン

グルタミン

グルタミンは、アミノ酸の一種であり、体内で生成することができる非必須アミノ酸に分類されています。

グルタミンは、人の骨格筋(骨格を動かす筋肉)に貯蔵される遊離アミノ酸(タンパク質と結合せず単体の状態で体内中に存在しているアミノ酸)の約60%を占め、体内に存在するアミノ酸のうち最も多く存在する成分です。

グルタミンは、主に以下の効果があります。

  • 筋肉の分解を抑制する
  • 消化器官のサポート
  • 免疫力の向上
  • 傷の修復を促進

グルタミンは不足することで、筋肉を減少させてしまう原因となってしまう恐れがあります。

なぜなら、不足したグルタミンを供給するために筋肉を分解してしまうからです。

グルタミンは、トレーニングや筋トレにより体に強いストレスを与えてしまうことで、消費量が多くなってしまいます。

それは、強いストレスに対抗するためのエネルギーとして、多くのグルタミンが消費されてしまうからです。

普段の生活を行うのであれば、体内による生成で十分に補うことができます。

しかし、トレーニングや筋トレを行うと体に大きなストレスがかかってしまい、体内の生成では追い付かなくなってしまうのです。

体内の生成が間に合わなくなってしまい、グルタミン不足が起こってしまうと、グルタミンを補う必要があります。

不足したグルタミンを補うために、筋肉を分解しグルタミンに変換してしまうため、筋肉が減少してしまう原因となってしまうのです。

トレーニングを行っても、筋肉が分解され減少してしまっては、筋肉を増やすことはできません。筋肉の減少を防ぐためにも、グルタミンを摂取することが重要です。

また、トレーニング後の回復力を増す効果があるため、筋肉を増やすために重要な「破壊 → 修復 → 超回復」のサイクルを効率良く行うこともできます。

手術や病気をした後、筋肉が低下してしまう原因の一つがグルタミン不足です。そのため、医療機関では、筋肉の低下や体力の低下を抑えるためにも、点滴などに添加されることがあります。

また、筋肉の低下を防ぐ効果のほかに、消化器官のサポートや免疫力を向上させる効果もあるため、ウイルスの侵入や風邪などの感染症を防ぐためにも効果的です。

グルタミンは、医療機関でも使用されているため、安全に摂取することができる成分です。

また、お肉や魚、卵などにグルタミンは多く含まれているため、食品からでも摂取することができます。

ただ、加熱することによりグルタミンの成分が変性してしまうため、食事からの摂取は難しく、サプリメントからの摂取がおすすめです。

バイオぺリン

バイオぺリン

バイオぺリンと言われる成分をご存知ですか。バイオぺリンは、最近特許を取得した成分として、話題となってきている物質です。

ただ、バイオぺリンとはいったい何なのでしょうか。

それは、黒胡椒から抽出される自然エキスのことです。黒胡椒に含まれている辛味成分を抽出することで「ピペリン」と言われる成分になります。

「バイオぺリン」は、「ピペリン」で規格された成分であり、アメリカにあるサビンサ社で登録商標された特許取得成分なのです。

バイオぺリンには、以下の効果があります。

  • 栄養素の吸収を助ける
  • 血行促進
  • 脂肪燃焼効果
  • 精力増強効果

バイオぺリンの効果で1番重要なポイントは、栄養素の吸収を助けることができることです。つまり、HMBと併用して摂取することで、HMBの吸収率を高めることができます。

次のグラフは、バイオぺリンを摂取した時の栄養素の吸収率を現したグラフです。

バイオぺリン 効果

このように、バイオぺリンを摂取した場合とそうでない場合では、栄養素の吸収率に大きな差が出てしまうことがわかります。

また、血行を促進する効果もあるため、体の代謝が上がり脂肪燃焼にも効果的な成分です。そのため、ダイエットを目的としている方も、バイオぺリンの摂取がおすすめです。

バイオぺリンは、HMBと併用することで、HMBの効果を最大限に発揮できます。トレーニングやランニングを行い、筋力アップやダイエットを目指している方は、HMBとバイオぺリンを併用して摂取するようにしましょう。

バイオぺリンは、ほかの栄養素と併用することで最も効果があります。そのため、HMBなどの栄養素を同時に摂取するようにしましょう。

1番人気のHMBサプリビルドマッスルの成分

ビッルドマッスル成分

当サイトで、1番人気のビルドマッスルには、多くの成分が含まれているため、筋力アップやダイエットに最も効果があるHMBサプリです。

ビルドマッスルHMBに含まれている成分は。以下の通りです。

  • HMB
  • BCAA
  • グルタミン
  • フェヌグリーク
  • トンカットアリ
  • バイオぺリン
  • シニュリンPF

上記でも説明した成分も含め、7種類もの「筋肉を増やすために重要な成分」がビルドマッスルHMBには含まれているのです。

これまでに説明できなかった成分について、効果を解説をしていきます。

フェヌグリーク

フェヌグリーク

ビルドマッスルHMBに含まれる、フェヌグリークとは一体何なのでしょうか。

それは、地中海原産のマメ科に分類される植物の一種です。フェヌグリークの葉や種は古くから食用や薬用として利用され、現在でも、カレーのスパイスとして多く使用されている成分です。

また、中国では「胡廬巴」と呼ばれ、これを日本語では「ころは」と呼ばれ、サプリメントや香辛料、精力剤としても使用されています。

フェヌグリークの主な効果は、次の通りです。

  • 筋肉増強
  • 男性機能再生
  • 性欲増強
  • 滋養強壮
  • 脂質代謝改善
  • 脂肪蓄積抑制
  • ホルモンバランスの改善

フェヌグリークは、精力剤や医薬品に多く使用されています。

しかし、フェヌグリークは摂取することで、筋肉を増やす効果や、ダイエットにも効果を発揮することが判明されています。

なぜなら、フェヌグリークを摂取することにより、男性ホルモンの一種である、テストステロンの分泌を増大する効果があるからです。

男性ホルモンの分泌を増大させることにより、筋肉を増大させたり、骨格の発達を助けることができたりするため、筋肉増強に効果があります。

また、脂肪の代謝を促進、脂肪蓄積の抑制、中性脂肪の低減などの効果などもあるため、ダイエットにも効果があります。

トンカットアリ

トンカットアリ

出典:精力剤ナビ

トンカットアリとは、マレーシアなどの熱帯雨林の山奥に生息しているニガキ科に属する植物の根っこのことです。マレーシア人参とも呼ばれ、朝鮮にんじんやマカなどと似た成分を持っています。

昔からマレー半島などでは、精力増進の強壮剤の漢方薬として使用さたり、薬やコーヒーなどに配合し飲まれたりしてきた成分です。

最近になって「運動パフォーマンスを向上させる効果」があることが実験により発見され、筋肉の増強にも効果てきであることが証明されています。

実験の結果が次の通りです。

男女両方の筋肉の強度とサイズを改善することがこれまでの研究で実証されています。

激しい持久運動中に筋肉を作る状態、すなわち全体的なタンパク質同化ホルモンの状態を促進します。

引用:biotrropics MALAYSIA

コンカットアリには、筋肉の増強のほかに、以下の効果があることも判明されています。

  • 筋肉増強
  • 精力増大
  • 男性機能を高める
  • 性的興奮の増加
  • 男性不妊
  • 疲労回復
  • ホルモン分泌の促進
  • ホルモンバランスを整える
  • 健康改善
  • 代謝改善

コンカットアリは、摂取することで、男性ホルモンの一種である、テストステロンと言われるホルモンの分泌を増大する効果があります。

これは、トレーニングでも必要なパワーの源として重要なホルモンの一種です。

このテストステロンが増大することで、筋肉増強、疲労回復、精力増強などの効果を発揮することができます。

これは、マレーシア大学薬学部講師とシンガポール大学医学部の研究者達との5年間に渡る 共同研究により証明されています。

トンカットアリは筋肉質の体を作りなおかつ、スタミナを含む肉体的能力の増大をはかり、日本で男性の能力がかなり高くなる研究結果になり、韓国の研究者がトンカットアリは朝鮮人参よりもかなり高い満足度があると発表されています。

引用:筋肉サプリ工房

また、ホルモンバランスを整えることで、更年期障害を抑える効果や、冷え性、肝機能の回復などの健康の改善をする効果もあるため、男性だけではなく女性にもおすすめの成分と言えます。

シニュリンPF

シニュリンPFとは、シナモンの樹皮から水抽出され作られた成分で、シナモンエキスパウダーのことを言います。

シニュリンPFには、以下の効果があります。

  • 血糖値、中性脂肪、血圧の改善
  • 栄養吸収の促進
  • 脂肪の燃焼効果の促進

シニュリンPFを摂取することで、筋肉へのアミノ酸の吸収率を促進させることができます。そのため、筋肉が効率良くアミノ酸を吸収することができるので、筋肉量の増加や脂肪の減少に効果的なのです。

また、高血糖や高血圧に対する効果もあるため、ダイエットや糖尿病予防、メタボリックシンドロームの改善にも有効的な成分と言えます。

ビルドマッスルHMB成分:まとめ

ビルドマッスルHMBには、多くの成分が含まれています。これは、男性だけではなく女性にも有効的な成分です。

今までの説明でもわかるように、それぞれの成分が、筋肉量の増加や筋肉の減少のような体作りに対して、重要な成分が含まれているサプリメントです。

また、ダイエットやダイエット後のリバウンドを防いだり、体の健康を改善したりするためにも、おすすめのサプリメントと言えます。

HMBサプリには、多くの種類があるため服用するサプリメントで悩んでしまうはずです。

そのような方は、ビルドマッスルHMBを使用するようにしましょう。ビルドマッスルHMBを使用することで、あなたの目指す体を手に入れることができます。

騙されない本当に効くHMBサプリランキング

多くのHMBサプリの商品がある中で、どれが本当に効いて安いのか悩みますよね。

中には嘘のランキングや全く効果のないHMBサプリがあります。せっかく買うなら本当に効くサプリを選びたいですよね。

当サイトでは、「効果」「値段」「保証」の3つのポイントから本当に効果のある筋肉が付くHMBサプリをご紹介しています。

本当に効果のあるHMBサプリランキングはこちら