筋トレサプリ

筋トレ初心者におすすめ!筋肉肥大・筋力アップに効果的なサプリ17選

初心者筋トレサプリ

筋トレを行うのであれば、筋肉増強サプリは欠かせません。

なぜなら、サプリメントを飲むことで、筋肉に効果的な栄養素を効率良く補給できるからです。

いくらトレーニングや筋トレを行っても、筋肉に必要となる栄養素が不足してしまえば筋肉を増やすことはできません。

筋トレを行い効率良く筋肉を増やしたいのであれば、筋肉増強サプリを飲むことがおすすめです。

この記事では、筋肉肥大や筋力アップに効果的なサプリメントを紹介していきます。

また、筋トレ初心者に最もおすすめの筋トレサプリも紹介しているので、筋トレを始めたばかりの方は最後まで読むようにしてください。

っかりとサプリメントの必要性を理解し、効果的なサプリメントを選ぶようにしましょう。

筋トレサプリとは?

筋トレサプリと言われても「一体何なの?」「本当に筋トレサプリは必要なの?」などの疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

筋トレサプリとは、筋肉を増やすために重要な栄養素を簡単に摂取できるサプリメントです。

いくら筋トレを行っても、筋肉に必要となる栄養が不足してしまえば筋肉を増やすことはできません。きついトレーニングを行ってもムダになってしまう恐れがあります。

筋トレを行い筋肉を増やしたいのであれば、筋トレサプリを飲み効果的に筋肉を増やすようにしましょう。

筋肉に効果的なサプリ

筋肉に効果的なサプリメントとは、筋肉を増やすために必要となる栄養素が豊富に含まれているサプリメントです。

ただ、サプリメントによっては、含まれている栄養成分が大きく異なります。

そのため、筋肉を効率良く増やせる筋トレサプリもあれば、効果が発揮できないサプリメントもあるので注意してください。

筋肉を増やすために筋トレサプリを飲むのであれば、筋肉量の増大に効果的な成分が含まれているサプリメントを選ぶようにしましょう。

HMBとプロテインの違い

HMBとプロテインでは、筋肉に対する効果に大きな違いがあります。

そのため、筋力アップを最も効果的に行うのであれば、HMBとプロテインを併用して摂取することがおすすめです。

HMBとプロテインの違いを理解し、効果的に筋肉をつけるようにしましょう。

HMBとプロテインの役割

HMBとプロテインの違いを知らない方も多いのではないでしょうか。HMBとプロテインには、それぞれ筋肉に対して違う効果を得られる栄養素です。

HMB(筋肉を作る指令を出す)

HMBとは、筋肉に対して次のような効果があります。

HMBの効果
  • 筋肉を増やす働きを高める
  • 筋トレ後の回復を早める
  • 筋肉の減少を防ぐ

HMBとは筋肉を増やす働きを高めたり、筋肉の減少を防いだりできる成分です。簡単に言えば、体の筋肉を増やすための指令を出しているのがHMBと言えます。

HMBを飲むことで、トレーニングや筋トレを効率良く行うことができるため、筋トレ初心者の方にはおすすめです。

プロテイン(筋肉を作る材料)

プロテインとは、筋肉を作るための材料となる「タンパク質の塊」です。

筋肉とはタンパク質で構成されているため、筋肉を増やしたり、筋肉を大きしたりするにはタンパク質が必要になります。

タンパク質が不足してしまえば、いくらトレーニングを行っても筋肉を増やすことはできません。

プロテインとは、筋肉を作るためには欠かせない材料のため、筋肉を増やしたいのであれば飲むようにしましょう。

HMBとプロテインの優先順位

HMBとプロテインでは、筋肉に与える効果が異なるため併用することがおすすめです。ただ、HMBとプロテインを併用して摂取するには、金額的に負担ですよね。

そのため、筋トレ初心者の方であれば、まずはHMBから摂取するようにしましょう。

タンパク質とは、食事からでもある程度の量を摂取できます。しかし、HMBと言われる栄養素は、プロテインや食事からではわずかな量しか摂取できません。

1日に必要となるHMBの量をプロテインで換算すると、次の量を飲まなければいけなくなってしまいます。

プロテイン 20杯

これほどの量のプロテインを1日に飲むのは、困難ですよね。

そのため、筋トレ初心者の方であれば、まずはHMBをサプリメントから摂取することがおすすめです。HMBを摂取し、効果的に筋肉量を増やすようにしてください。

筋トレにおすすめの成分

筋肉に対して効果的な成分は、プロテインやHMBだけではありません。筋トレを行うのであれば、飲んだ方が良い栄養素にはさまざまな種類があります。

この項では、筋トレを行っている方に対しておすすめの栄養素を紹介していきます。

しっかりと栄養素の重要性や役割を理解し、最も筋肉に効果的な栄養素を摂取するようにしてください。

プロテイン

筋トレを始めようと考えている方で、プロテインの摂取を考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、プロテインにはさまざまな種類があり、効果や飲むタイミングも異なるため注意が必要です。

プロテインの種類
  • ホエイプロテイン
  • ソイプロテイン
  • カゼインプロテイン

これらのプロテインは、種類によって得られる効果も異なるため、目的に合わせて変える必要があります。

それぞれの効果を理解し、目的に合わせて適切なプロテインを飲むようにしてください。それでは、それぞれのプロテインの効果やタイミングについて解説していきます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

ホエイプロテインとは、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。ミネラルやビタミンが豊富に含まれており、次のような特徴があります。

ホエイプロテインの特徴
  • 体内への吸収スピードが速い
  • 含まれる栄養が豊富
  • 水に溶けやすく、味が淡泊で飲みやすい

ホエイプロテインは体内への吸収スピードが早く、栄養が豊富です。そのため、トレーニング後のタンパク質や栄養補給には最適なプロテインになります。

このような方におすすめ

筋肉の強化や筋肉の修復にも効果があるため、筋トレやトレーニングを行い、筋肉量を増やしたい方にはおすすめです。

カゼインプロテイン

カゼイプロテインとは、ホエイプロテインと同じく牛乳を原料としているプロテインです。

しかし、カゼイプロテインは、ホエイプロテインと異なり、不溶性で固まりやすく、体内の吸収スピードが遅いといった特徴を持っています。

このような方におすすめ

カゼイプロテインは、体内への吸収速度がゆっくりのため、満腹感の持続が期待されるプロテインです。ダイエット時の間食やトレーニングを行わない日、就寝前に飲むことがおすすめです。

ソイプロテイン

ソイプロテイン

ソイプロテインとは、大豆を原料をとしているプロテインであり、次の特徴があります。

ソイプロテインの特徴
  • 体内への吸収スピードが遅い
  • 満腹感が持続する
  • 水に溶けにくいため飲みづらい

ソイプロテインを飲むのであれば、筋トレ前に飲むことがおすすめです。

トレーニング前にソイプロテインを飲むことで、脂肪を燃焼させながら筋力アップを行うことができます。

筋力を増やしながら、ダイエットを行いたい方にはおすすめのプロテインです。

このような方におすすめ

ソイプロテインは、摂取してから吸収されるまでに時間がかかります。そのため、満腹感が持続するので、ダイエットを目指している方にはおすすめのプロテインです。

クレアチン

クレアチンとは、体内で生成される非必須アミノ酸に分類されています。また、体内に存在するクレアチンの多くは、クレアチリン酸として筋肉に存在しています。

クレアチン自体には筋肉を作ったり、筋肉を増やしたりする効果はありません。トレーニングや筋トレによる筋力増強をサポートする成分です。

クレアチンの効果
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 筋肉量の増加

クレアチンには、トレーニングや筋トレの際に必要となるエネルギーを生成する効果があります。

そのため、高強度の筋トレ(高重量)ができたり、長時間のトレーニングを行ったりすることができ、結果的に筋肉の増加が期待できる栄養素です。

クレアチンだけを摂取しても、筋肉を効率良く増やすことはできません。効率良く筋肉を増やしたいのであれば、クレアチンと併用し、他のサプリメントを飲むようにしてください。

HMB

先ほども少しお伝えしましたが、HMBとは筋肉を作る効果を助けたり、高めたりすることができる栄養素です。

HMBとは、食事やプロテインから摂取できる「ロイシン」と言われる成分が体内で代謝されることで生成されています。

食品代謝物

HMBには、次のような効果があり、筋肉量の増加に対して重要な働きをしています。

HMBの効果
  • 筋肉を作る働きを高め、助ける
  • 筋肉に減少を防ぐ

次のグラフは、1週間の間、HMB摂取しトレーニングを行った場合と、そうでない場合の筋肉の増加量を現したグラフです。

HMB筋肉増加量

出典:株式会社 ヘルシーナビ

このように、HMBを摂取した場合とそうでない場合では、筋肉の増え方に大きな差が出ていることがわかります。

いくら筋トレを行っても、筋肉に重要な栄養素が不足してしまえば、筋肉を作ることはできずムダをしてしまいます。

トレーニングを行い、筋肉量を効率良く増やしたいのであれば、HMBをおすすめの栄養素です。

BCAA

BCAAは、分岐鎖アミノ酸と言われており、次の3種類の必須アミノ酸の総称のことを言います。

BCAAに含まれる必須アミノ酸
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

BCAAには、これら3種類の栄養素が含まれており、筋肉に対して以下の効果があります。

BCAAの効果
  • タンパク質の合成促進
  • 筋肉の分解抑制
  • 筋肉の損傷軽減

BCAAは、体内で生成することができない必須アミノ酸です。筋肉に含まれる必須アミノ酸のうち約35%を占めているのも、このBCAAです。

BCAAは筋肉量の増加に効果的な栄養素ですが、筋肉の減少を防ぐために最も欠かせない栄養素です。

筋トレやトレーニングを行い、筋肉量を増やしたり、筋肉の減少を防いだりしたいのであればBCAAはおすすめです。

マルトデキストリン(MD)

マルトデキストリンとは「吸収が速い糖質」のことです。

糖質と聞くと「太ってしまう」などの理由で敬遠する方もいるはずですが、トレーニングや筋トレを行うのであれば、糖質は重要な栄養素と言えます。

体内の糖質が不足することで、タンパク質が分解されてしまい、エネルギーとして使用されてしまいます。

せっかく摂取したタンパク質が分解されてしまえば、筋肉量を増やすことはできず損をしてしまう恐れがあるのです。

また、マルトデキストリンを摂取することで、筋トレ時に必要となるエネルギーを生成することができます。

トレーニングや筋トレを行うのであれば、マルトデキストリンを飲み、効率良く糖質を補給するようにしましょう。

マルトデキストリンとは、吸収が非常に速い糖質です。トレーニング前やトレーニング中に飲むことで、すぐにエネルギーとなり消費されます。飲むタイミングに注意すれば、太る心配もなく安心して摂取できる栄養素です。

 アルギニン

アルギニンとは、体内で生成できるアミノ酸に分類されています。

アルギニンは、主に大豆などの豆類や鶏肉などに豊富に含まれている成分ですが、1日の食事からでは、わずか数g程度しか摂取できない栄養素です。

アルギニンの効果
  • 成長ホルモンの分泌を促進
  • 疲労回復の促進
  • 美容効果

アルギニンには、疲労の原因となってしまうアンモニアの増加や代謝を促進する効果があります。

そのため、アレルギンを飲むことで、トレーニングによる疲労軽減を行うことができ、効率良く筋トレを行えます

また、成長ホルモンの分泌を促進できるため、脂肪の代謝を促進したり、筋力強化を行えたりするのでダイエットにも効果的な栄養素です。

オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)

オメガ3脂肪酸とは、イワシやサバ、サンマと言った青魚に置く含まれている成分です。

オメガ3脂肪酸は体内で生成できない、必須脂肪酸に分類されており、食事から摂取する必要があります。

オメガ3脂肪酸の効果

オメガ3脂肪酸には、中性脂肪を下げる効果があります。また、中性脂肪の分解をスムーズにする効果もあるので、動脈硬化や心筋梗塞などの予防にも効果が期待できる成分です。

オメガ3脂肪酸は、筋トレを行いながらダイエットを同時に行いたい方にはおすすめです。

ジョイントサプリ

ジョイントサプリとは、関節や靭帯を保護するためのサプリメントです。そのため、関節痛を予防することができます。

ジョイントサプリには複数の成分が配合されており、主に以下の成分で構成されています。

ジョイントサプリに含まれる成分
  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • MSM

ハードなトレーニングや高強度の筋トレを続けることで、関節や靭帯に大きな負担がかかってしまいます。

関節や靭帯は筋肉よりも回復が遅い傾向があるため、サプリメントによって保護することが重要です。

関節や靭帯を痛めてしまうと、筋トレやトレーニングを思うように行えなくなってしまいます。筋トレを続けていくためにも、ジョイントサプリを飲み、関節や靭帯を守るようにしましょう。

L-グルタミン

L-グルタミンとは、体内で生成できるアミノ酸の一種です。

L-グルタミンは、体内に存在するアミノ酸のうち、最も多く存在しており、筋肉や血液中に貯蔵されている栄養素です。

体内の遊離アミノ酸(タンパク質と結合せず単体の状態で体内中に存在しているアミノ酸)の約60%を占めているのも、このグルタミンです。

グルタミン効果
  • 筋肉の分解を抑制する
  • 免疫力の向上
  • 傷の修復を促進

しかし、トレーニングや筋トレを行うことで、大量に消費され不足してしまう恐れがあります。

それは、筋トレによって体に強いストレスがかかるほど、グルタミンは大量に消費されてしまうからです。

消費されたグルタミンが適切に補給されなければ、体内のグルタミン不足してしまい、筋肉の減少や疲労の原因となってしまいます。

そのため、トレーニングや筋トレを行う前にL-グルタミンをしっかりと補給し、筋肉の減少を防ぐようにしてください。

クエン酸

クエン酸とは、レモンやオレンジに多く含まれており「酸っぱい」と感じるのは、このクエン酸によるものです。

クエン酸は、食事などによりタンパク質や糖質、脂質などを摂取することにより体内で生成できる栄養素です。

クエン酸の効果
  • 疲労回復の促進
  • 美容効果(ミネラルの吸収促進)

クエン酸には、疲労の原因となる乳酸を分解し排出したり、作りにくくしたりする効果があります。

トレーニング後の疲労回復を行うことができるため、トレーニングを効率良く行うことができます。

オルニチン

オルニチンとは、アミノ酸の一種であり、体内を巡る遊離アミノ酸に分類されている成分です。

遊離アミノ酸とは?

遊離アミノ酸とは、単体の状態で細胞や血液中に蓄えられているアミノ酸のことです。エネルギーが必要になる際に移動し、パワーを発揮する特徴があります。

オルニチンは、しじみやマグロなどに多く含まれており、食事からでも摂取できる栄養素です。

しかし、オルニチンが含まれる食材は少ないため、サプリメントから摂取することがおすすめです。

オルニチンの効果
  • 疲労の軽減
  • 疲労回復の促進
  • 脂肪燃焼効果
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 美容効果

オルニチンには、疲労回復の促進をしたり、疲労を軽減したりする効果があります。また、筋肉の発達に重要な、成長ホルモンの分泌を促進できるため、筋肉の増加に効果的な栄養素です。

ビタミン&ミネラル

ビタミンやミネラルには、数多くの種類があります。

ビタミンやミネラルの種類
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • コエンザイムQ10

これらの栄養素には、それぞれ違う効果があります。そのため、目的に合わせた栄養素を選ぶ必要があるので、注意するようにしてください。

それでは、それぞれの栄養素の効果について詳しく解説していきます。

ビタミンB

ビタミンBとは、ビタミンB群と呼ばれ数多くの種類に分類されます。

 ビタミンB出典:東京医科大学 公衆衛生学分野

これら8種類の栄養素の総称をビタミンBと呼び、それぞれの栄養素よって効果が異なり、筋肉に対して効果的なビタミンBには、以下のものがあります。

筋肉に効果的なビタミンB
  • ビタミンB2(糖質、脂質、タンパク質を体内でエネルギーに変換)
  • ビタミンB6(エネルギー生産を助ける、筋力アップ)

ビタミンBの中でも、筋トレや筋肉に効果的なものは「ビタミンB2」「ビタミンB6」です。

トレーニングに必要となるエネルギーの生成を助けたり、筋肉を増やしたりする効果があるため、筋トレを行う方にはおすすめの栄養素です。

ビタミンC

ビタミンCとは、果物や野菜に多く含まれており、美容に効果的な栄養素として有名です。しかし、ビタミンCは、筋トレやトレーニングに対しても重要な働きをしています。

ビタミンCには、体の細胞と細胞を結ぶために重要となるコラーゲンと言われるタンパク質を作る働きがあります。

そのため、筋トレによって起こりやすい関節痛を予防できるので、トレーニングを行う方にはおすすめです。

ビタミンD

ビタミンDとは、サンマや太刀魚、ウナギなどの魚介類に多く含まれる成分です。

ビタミンDには、筋肉を増強させる効果があるため、筋トレやトレーニングを行う方にはおすすめの栄養素と言えます。

ビタミンDを摂取することで、筋肉中のタンパク質の合成を促進する効果があります。

筋肉量の増加に重要となる、「破壊 → 修復 → 超回復」を効率良く行えるので筋肉を大きくしたり、増やしたりしたい方にはおすすめです。

鉄分

トレーニングや筋トレを行うことで、「疲れが溜まっている」「体がだるい」と言った症状を感じる方も多いのではないでしょうか。

それは、鉄分が不足していることが原因かもしれません。

鉄分とは、体に必要なミネラルの一種で、エネルギーを作り出すための重要な役割を行っている成分です。

鉄分には、トレーニングに必要となる酸素を体内に送るための「ヘモグロビン」を生成する効果があります。

鉄分が不足することで、ヘモグロビンが不足してしまい、トレーニングに必要な酸素を体内に送るとこができなくなってしまいます。

そのため、酸素不足が起こり、トレーニングに必要となるエネルギーを生成できなくなり、効率の良い筋トレを行うことができなくなってしまうのです。

筋トレやトレーニングを行う際には、しっかりと鉄分を補給し、効率良くトレーニングを行うようにしましょう。

亜鉛

亜鉛とはミネラルの一種であり、主に体の骨格筋や骨、皮膚などにある成分です。亜鉛は、体内で生成できないため、食事やサプリメントから摂取する必要があります。

亜鉛の効果
  • 筋肉の修復
  • 新陳代謝の向上
  • タンパク質の合成促進

亜鉛には、筋トレによって傷ついた筋肉の修復を行ったり、新陳代謝の促進を行ったりする効果があります。

また、亜鉛は汗の中に多く含まれており、高強度の筋トレを行うほど亜鉛の消費量も多くなってしまう成分です。

体内の亜鉛が不足してしまうと、筋肉量を効率良く増やせないため、トレーニングや筋トレを行うのであれば、亜鉛を摂取するようにしてください。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは、美肌や肌の老化を防ぐには効果的な栄養素です。

コエンザイムQ10は、自らの体内で生成できる成分ですが、年齢とともに生成できる量が減少していってしまいます。

年齢を重ねていくことで、肌のハリがなくなったり、顔のシワなどが多くなったりしてしまうのは、このコエンザイムQ10が少なくなるのが原因です。

コエンザイム

コエンザイムQ10を摂取することで、体の酸化を防ぐ「抗酸化作用」を得ることができるため、肌のハリやツヤ、潤いを保つには重要な成分と言えます。

コエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10には、抗酸化作用があるので、肌の老化の原因となる活性酸素を抑制できます。そのため、いくつになっても美しい肌を保てます。

また、肌のターンオーバー(肌が新しく生まれ変わること)を促進する効果もあるため、きれいで若々しい肌を保つにも効果的な栄養素です。

筋トレサプリの飲むタイミング

筋トレサプリを飲むのであれば、最も効果を実感できた方が良ですよね。そのためには、正しいタイミングで飲むようにしてください。

筋トレサプリは、正しいタイミングで飲まなければ、効果を最大限に発揮できず損をしてしまいます。

筋トレを行い、効率良く筋肉量を増やしたいのであれば、正しいタイミングで筋トレサプリを飲むようにしましょう。

筋トレ前

筋トレ前にサプリメントを飲むことは、重要です。

それは、筋トレ前にサプリメントを飲むことで、トレーニング中の筋肉の減少を防げたり、効果的に筋肉を増やせたりできるからです。

筋トレやトレーニングを行うと、体内に存在する栄養素は多く消費され不足していきます。

体内の栄養が不足すると、筋肉を分解しエネルギーに変えてしまうため、筋肉を減少させてしまう恐れがあります。

また、栄養不足が起こってしまえば、筋トレに必要となるエネルギーを生成できなくなってしまいます。

そのため、効果的に筋トレが行えなくなってしまうので注意してください。

トレーニングや筋トレを行い、効率良く筋肉量を増やしたいのであれば、筋トレ前にサプリメントを飲むことは重要です。

しっかりと筋トレ前にサプリメントを飲み、筋肉に重要な栄養を補給するようにしてください。

サプリメントの種類によっては、筋トレ前に飲んでも効果を発揮できないものもあるため、飲む際には注意するようにしてください。

筋トレ後

筋トレサプリは、トレーニング後に飲むことが最も効果的と言えます。

筋トレ後 45 分は、ゴールデンタイムと言われており、筋肉の増加や筋肉の修復に最も期待できる時間帯だからです。

トレーニング後の吸収時間

出典:森永製薬のプロテインのポータルサイト

筋肉とは、「破壊 → 修復 → 超回復」のサイクルを行うことで、大きくなったり、増やしたりすることができます。

いくら筋トレを行っても、このサイクルができていなければ、筋肉を増やすことはできないので注意してください。

筋トレを行い、効果的に筋肉量を増やすためにも、筋トレ後には必ずサプリメントを飲み、筋肉の増加に必要な栄養を補給するようにしてください。

就寝前

筋肉増強サプリは、寝る前に飲むことも忘れないようにしましょう。

人の体は、寝ている間に成長ホルモンを多く分泌しています。この成長ホルモンには、筋肉量を増加させる効果があります。

就寝前に筋トレサプリを飲み、体内の栄養素を満たしておくことで、寝ている間にも筋肉を効果的に増やすことができます。

また、筋肉の超回復を行うこともできるため、筋肉の疲労回復にも効果的です。効率良くトレーニングを行うにも、寝る前にサプリメントを飲むようにしましょう。

筋トレサプリの優先順位

これまでに説明したように、筋肉に対して効果的な栄養素は数多くの種類があります。筋トレを行うのであれば、全ての栄養素を摂取することがおすすめです。

ただ、サプリメントは決して安いものではありません。そのため、これほどの栄養素を摂取するには、お金や手間もかかってしまい現実的には困難です。

そのため、筋トレ初心者の方であれば、飲むサプリに優先順位をつけ、効率良く筋肉をつけるようにしてください。

この項では、筋トレを始めたばかりの方に対して、最初に摂取すべきサプリメントを紹介していきます。

まずは、これらのサプリメントを飲み、効果的に筋肉を増やすようにしましょう。

筋肉を増やすならHMB・BCAA・クレアチンがおすすめ

筋トレ初心者の方であれば、まずは「HMB」「BCAA」「クレアチン」を併用して飲むことがおすすめです。

筋トレを始めたばかりでは、長時間のトレーニングや高重量の筋トレは行えないないはずです。

「HMB」「BCAA」「クレアチン」を併用して摂取することで、短時間のトレーニングでも効率良く筋トレを行えるため、効果的に筋肉量を増やせます。

筋トレを始めたばかりで、飲むサプリメントに悩んでいるのであれば、まずは、「HMB」「BCAA」「クレアチン」を併用して飲むようにしてください。

ダイエットにも効果的

「HMB」「BCAA」「クレアチン」は、ダイエットを目指している方にもおすすめの成分です。

それは、併用して摂取することで、ダイエットに重要な筋肉を効果的に増やすことができるからです。

また、普段の生活の中で起こりやすい筋肉の減少を防ぐこともできるので、ダイエット後のリバウンドも防げます。

ダイエットには、筋肉が重要です。

ダイエットを成功させ、目的の体を手に入れたいのであれば「HMB」「BCAA」「クレアチン」を併用して摂取し、効率良く筋肉を増やすようにしてください。

ダイエットを成功させるには、トレーニングや筋トレが必要です。筋トレサプリをただ飲むだけでは痩せることはできないため、注意してください。

筋トレ初心者だからこそサプリメントは必須

筋トレを始めたばかりだからと言って「サプリメントはまだ早い」と考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、筋トレ初心者だからこそ筋トレサプリは欠かせません。

筋肉とは、トレーニングを行い、正しく栄養を補給しなければ筋肉量を増やすことはできません。

筋トレを始めたばかりの方であれば、栄養管理が不足してしまい筋肉を効率良く増やせない恐れがあります。

しっかりと筋肉の増加に必要な栄養素を摂取するためにも、筋トレサプリを活用し、効率良く栄養補給を行うようにしましょう。

筋トレを行うならHMBサプリがおすすめ

筋トレを始めるのであれば、HMBサプリがおすすめです。

HMBサプリには、筋肉量の増加に必要な栄養素が豊富に含まれています。HMBサプリを飲むことで、1度に豊富な栄養を補給できます。

さきほど説明した「HMB」「BCAA」「クレアチン」などの筋肉に効果的な栄養素も1度に摂取できるので、筋トレ初心者の方には最もおすすめのサプリメントと言えます。

また、HMBサプリの種類によっては、脂肪燃焼成分や美容成分なども含まれています。

筋トレを行いながら、ダイエットや美容も同時に行うことができるため、筋トレ初心者にはおすすめの筋トレサプリです。

HMBサプリの種類によっては、含まれている成分が大きく異なります。HMBサプリを飲むのであれば、含まれている成分を確認し、最も効果的なHMBサプリを飲むようにしてください。

騙されない本当に効くHMBサプリランキング

多くのHMBサプリの商品がある中で、どれが本当に効いて安いのか悩みますよね。

中には嘘のランキングや全く効果のないHMBサプリがあります。せっかく買うなら本当に効くサプリを選びたいですよね。

当サイトでは、「効果」「値段」「保証」の3つのポイントから本当に効果のある筋肉が付くHMBサプリをご紹介しています。

本当に効果のあるHMBサプリランキングはこちら